工場でバイトするには

工場でバイトするには

まずは派遣会社に登録が必要

バイトをするにあたって工場で働こうと考えた場合はまず人材派遣会社に登録することが必要です。そこで面接して登録が終わると様々な工場の派遣先を紹介してくれます。弁当作りや惣菜作り、パンやお菓子工場、化粧品のラベル貼りなど様々な種類の仕事があります。

先にフリーペーパーなどで希望の工場を見つけて、そこを紹介している派遣会社に登録する場合もあります。登録に行く時は必ず履歴書とハンコを用意して行くことが必要です。

メールで行う仕事確認

派遣会社に登録して希望の工場が決まったら出勤できる日を会社に伝えます。繁忙期なら希望の日にちはほとんど全部仕事に入れますが、仕事が少ない時は入れない時もあります。

朝出勤する前には会社にメールをして出勤することを伝えます。メールが届かない場合は欠勤とみなされることもあるので注意が必要です。そして夕方前には次の日の工場の仕事が入っている場合は会社からメールが届きます。仕事がない場合は出勤を希望していてもメールは届きません。

無断欠勤は登録が抹消される場合も

工場のバイトは好きな日時に出勤できるので便利です。飲食店などのバイトなら急に辞めると人手が足りなくなってお店が困ってしまうこともあります。しかし工場のバイトは好きな時にいつでも簡単に辞めることができます。

春休みや冬休みといった短い期間のバイトも出来るので便利です。しかし工場もギリギリの人数で稼働しているので一人でも欠勤してしまうと生産がそれだけ落ちてしまいます。そのため無断欠勤をした場合は会社が登録を抹消してしまうこともあります。

工場での仕事は、誰でも出来る単純業であることが多いです。そのことを前面に打ち出して工場の求人を行えば、応募も殺到するでしょう。