ガソリンスタンドのバイトの仕事内容って?

ガソリンスタンドのバイトの仕事内容って?

ガソリンスタンドのバイトをはじめたい!

ガソリンスタンドでバイトをしてみたい、と考えている方も多いですよね。今回はそんな方のためにガソリンスタンドでのバイトの仕事内容について、ガソリンスタンドの種類ごとにお答えしていきます。ガソリンスタンドには二つの種類があります。皆さんがよく利用される、お店のスタッフがすべておこなってくれる、フルサービスのお店と、お客さんが自分でガソリンを入れるセルフ式のスタンドです。この二つの種類のお店でバイトの内容が変わります。

フルサービス店での仕事内容

先ほど紹介したフルサービス店では、バイトのスタップは車の誘導や、給油をしたり、会計をしたりすることがメインの仕事内容になります。ほかにも、灰皿や窓の掃除をしたり、洗車をお客様に提案して売り上げを上げるのに貢献したりなどもします。また、タイヤやオイルなどの油外商品を売り、一定期間ごとの販売目標を達成しないといけないところもあります。それでは、セルフ式のスタンドでは、どのようなバイト内容なのでしょうか。

セルフ式スタンドでの仕事内容

セルフ式のスタンドでは、お客さん自身で給油を行うので、バイトのスタッフが給油をすることはないです。バイトのスタッフは、フルサービス店とほとんど同じで給油作業をしないだけのところが多いようです。また、危険物取扱者の特定の資格を持っている人は、モニターを室内で見て、給油許可のボタンを押すだけのバイトもスタンドによってはあります。こちらは資格を持っている人におすすめです。いかがだったでしょうか。ぜひ、ガソリンスタンドでバイトをしてみてくださいね。

ガソリンスタンドでのバイトでは有資格者や経験者の場合には時給を考慮してくれるのでやりがいが持てます。