出張時の住居はマンスリーマンションとホテルどちらが良いのか

出張時の住居はマンスリーマンションとホテルどちらが良いのか

マンスリーマンションとはどんなものか

マンスリーマンションとは文字通り月単位で契約するマンションのことです。メリットとしてはビジネスホテルよりも安価に済むことが多いです。他にもマンスリーマンションでは電子レンジや洗濯機などの生活に必要な家電製品が備え付けられているためそれらを自分で揃える必要はありません。ホテルの場合は電子レンジや洗濯機を共用で使う必要があるため不便です。家電が備えられていない場合、長期間にわたる生活が送りにくくなります。

ホテルに住むメリットとデメリット

ホテルに住むメリットはセキュリティ面がマンスリーマンションに比べてしっかりしていることにあります。その他にも清掃や光熱水費の心配がないことにあります。仕事で疲れて帰ってきた時に部屋が汚いととても悲しくなります。マンスリーマンションに住むと家賃は安くても退去時に光熱水費や現状復帰費が加算されて総額はホテルと変わらないこともあります。ホテルに住むことのデメリットはお金以外にも自炊ができないため外食が多くなり不健康になるというものがあります。

結局どちらを選択すべきか

自炊を主に考えている人はウィークリーマンションがおすすめです。掃除が自分で定期的に可能な人もウィークリーマンションで十分です。一方、住居は主に寝る場所と考えているのであればビジネスホテルがおすすめです。ビジネスホテルのシングルルームは狭いことが多く、部屋内で様々な作業をするのは不向きです。またウィークリーマンションは料金を一括で払いますが、ホテルは日払いが可能なため出張日数が不確定の場合はホテルがおすすめです。

マンスリーマンションは、幅広いエリアに豊富な物件が存在しているので、様々な希望条件によって物件探しができます。